MACDとは

MACD

MACD(マックディー)とは、「短期と中長期の移動平均線の差の線」と「MACDの移動平均線」の2本の線を使用して、相場の周期から売買の判断をするテクニカル指標です。

尚、MACDは「Moving Average Convergence Divergence」の略称で、日本語に直訳すると「移動平均収束拡散法」となります。

参考記事 MACDの使い方

MT4/MT5でMACDを表示する方法

MT4/MT5画面左側の「ナビゲーター」→「インディケータ」→「オシレーター」→「MACD」を適用させたいチャートにドラッグ・アンド・ドロップします。

MACD表示方法

MACDの設定画面では、特に変更せずに「OK」ボタンをクリックします。

MACD表示画面

以上でMT4/MT5のチャートにMACDを表示することができます。

MACD

設定画面で色の変更をすることも可能です。

スマートフォン版MT4/MT5アプリでMACDを表示する方法

MT4/MT5アプリのチャート画面上の「f」アイコンをタッチして、インディケータ画面から「メインウィンドウ」にタッチします。

MACD

インディケータ追加画面のオシレーター枠から「MACD」をタッチ → 設定画面は変更せずにそのまま「完了」をタッチします。

MACD表示

以上の操作でMACD表示完了です。

cTraderでMACDを表示する方法

cTraderのチャート画面左「f」アイコンからオシレーター → MACD Crossoverを選択します。すぐ下のMACD HistogramでもOKです。

cTraderのMACD表示

設定画面は変更点がないので、「OK」ボタンをクリックしてMACDを表示させます。

cTraderのMACD表示

「MACD Crossover」は、MACD・シグナル・ヒストグラムの3つのグラフが表示されます。「MACD Histogram」を選択した場合は、MACDとシグナルの2つのグラフが表示されます。

MACD

以上の操作だけでMACDが表示できます。

スマートフォン用cTraderアプリでMACDを表示する方法

cTraderアプリへログイン後、ご希望の銘柄をタッチ → 「Overview」タブのチャート画面から拡大アイコンをタッチ → 画面下のチャートアイコンをタッチします。

cTraderアプリのMACD表示

MACDは設定画面の変更なしで使えるため、MACD Crossoverをタッチして画面左上のチェックマークをタッチします。

cTraderアプリのMACD表示

以上の操作だけでcTraderアプリでもMACDを表示することができます。

cTIDでIDを同期している場合は、パソコンで設定したインジケーターなどは、スマートフォンのcTraderアプリでも同期されて表示されます。

CurrenexでMACDを表示する方法

チャートの上で右クリック → テクニカル分析 → トレンド → 「MACD」をクリックすることでMACDを表示できます。

MACD

MACDは設定なしでそのまま使えるインジケーターです。

MACD

参考記事 MACDの使い方