Currenex(カリネックス)社が開発した取引プラットフォームViking(バイキング)で新規注文する方法は、取引数量を選び売り又は買いを選ぶだけと簡単です。

Currenexの決済取引も、ポジションタブから「決済注文」ボタンをクリックするだけで決済が完了します。

Currenex(カリネックス)社のVikingは、複数のLP(リクイディティプロバイダー)から提供された価格が反映され、直接インターバンク市場にアクセスできる機関投資家向けに開発されたプロ仕様の取引プラットフォームです。Windowsパソコンのみ利用することができます。

新規注文する方法

成行注文

取引通貨パネルから、(1)取引数量を入力 → (2)「売り」または「買い」ボタンをクリックすると即時約定されます。

Currenex成行注文

ツールバーの左側「指アイコン」をクリックするとワンクリックトレードが有効になります。

ワンクリックトレード機能

  • 1ロット = 10万通貨

  • 0.1ロット(1万通貨)単位で取引可能。

注文画面を開いて「成行」タブをクリックすると、損切りや利確の注文も同時に行えます。

指値・逆指値注文

「通貨ペア一覧」タブから取引したい通貨ペアを選択し、売り注文をしたい場合は売値を、買い注文をしたい場合は買値をダブルクリックします。

Currenex指値注文

(1)数量を入力 → (2)注文種別を選択 → (3)注文価格を入力 → 「発注」ボタンをクリックすると注文されます。

指値・逆指値注文の他に、トレーリングストップやOCO注文も可能です。

Currenex指値注文

  1. 数量: 取引数量をロット数で入力します。

  2. 注文種別: 指値/逆指値注文を選択します。

  3. 注文価格: 指定したい価格を入力します。

  4. 発注: 発注ボタンをクリックすると注文完了です。

「通貨ペア一覧」タブからだけではなく、チャート画面から右クリックしても注文画面を開くことが可能です。

決済注文する方法

決済成行注文

成行決済の場合は、Currenex画面下の「ポジション」タブから決済したい項目の「決済注文(マーケット)」をクリック → 決済注文画面から「発注」ボタンをクリックすると即時決済されます。

Currenex決済注文

Currenex決済注文

数量を変更してから発注ボタンを押すことで、分割して決済することも可能になります。

決済指値・逆指値注文

Currenex画面下の「ポジション」タブから決済したい項目の「プロテクト」をクリックします。

Currenex決済指値注文

「利食い」「損切り」にチェックを入れ価格を入力 → 「発注」ボタンをクリックすると指値/逆指値注文が完了します。

Currenex決済指値注文

指値・逆指値の意味は、下記の通りとなります。

  • 利食い = 指値

  • 損切り = 逆指値