cTrader Copy(シートレーダー コピー)とは、Spotware Systems(スポットウェア・システムズ)が開発・提供するcTraderのコピートレード機能です。

コピートレードとは、ソーシャルトレードとも言われ、他人のトレードをコピーして自動売買するシステムトレードです。

cTrader Copyを利用することで、利益がでている他の投資家の売買をコピーして自動的に取引することができるようになります。

cTrader Copyの始め方

STEP1 cTraderメニューのCopyをクリック

cTraderへログイン後、画面左のドキュメントアイコン(Copyアイコン)をクリックします。

cTrader Copy

cTrader Copyの紹介画面が表示されるので、「投資家」枠の「コピーを開始」ボタンをクリックします。

cTrader Copy

戦略プロバイダーとは、コピートレードのプログラム作成者側です。

コピートレードを提供して、投資家に費用を請求することもできます。

STEP2 ご希望のストラテジーを選択

ウェブブラウザでcTIDログインページが表示されます。cTraderID(cTID)へログインするとストラテジー選択画面が表示されます。

cTraderコピー

コピートレードは、基本的にストラテジー・プロバイダーへ記載された手数料を支払い利用する仕組みですが、無料のコピートレードもあります。

STEP3 取引設定をする

コピーを開始をクリックすると、ポップアップで設定画面が表示されます。

設定する箇所は、「口座」「金額」の2箇所です。

cTraderコピー

口座欄で、コピーして取引するアカウントを選択します。

金額は、コピートレード用に預け入れる金額を指定します。ここで設定した金額は、アカウントから差し引かれコピートレード用に分別されます。

以上の簡単な流れで、cTrader Copyを利用することが可能になります。

ただし、cTraderに限らずMT4やMT5などの取引ツールでもコピートレードは人気がないのが現状です。

理由としては、「コピートレードは儲からない」というのが現実です。

また、FX取引が人気の日本では、コピートレードを有料で作成することが法的にできないため、良いコピートレードが開発されにくいのも流行りにくい理由の一つになっています。

(日本国内でコピートレードを有料で作成すると、投資助言業務に該当するため、金融商品取引業のライセンスが必要になります。)