取引プラットフォームのcTrader(シートレーダー)は、ウォッチリストへ通貨ペアやCFD銘柄を追加することもできます。

ウォッチリストとは、関心があり監視しておきたい項目をリストにする機能です。

cTraderのウォッチリスト機能を使うことで、いつも取引する通貨ペアをFinderから探さなくても、簡単にリストにして為替レートを確認することが可能で、新規注文の取引もしやすくなります。

この記事では、cTraderのウォッチリスト機能の使い方をパソコン画面にてご紹介しています。尚、スマートフォン用のcTraderでもウォッチリスト機能を使うことができます。

STEP1 新規ウォッチリストを作成する

cTraderへログイン後、「ウォッチリストタブ」から「+アイコン」をクリックします。

cTraderウォッチリスト

ウォッチリスト名を入力する画面が表示されるので、お好みで自由に名前を入力して「OK」ボタンをクリックします。ちなみに、デフォルト表示の「My Watchlist」のままでもOKです。

cTraderウォッチリスト

STEP2 ウォッチリストへ通貨ペアを登録する

新規に作成したウォッチリスト右側の+アイコンをクリック → 通貨ペア一覧から希望の通貨ペアを選択します。

cTraderウォッチリスト

検索窓に通貨ペア名(英字表記)を入力すると簡単に検索できます。(例)ユーロの場合は、「eur」と入力

尚、「Finder」タブの通貨ペアからも、通貨ペアを右クリック → お気に入りへ追加 → ウォッチリスト名で、ウォッチリスト(お気に入り)に追加することもできます。

cTraderウォッチリスト

以上の2ステップの簡単な操作で、ウォッチリストにご希望の通貨ペアを登録することができます。

新規で作成したウォッチリストは、通貨ペアの項目をドラッグドロップしてお好みの位置に移動することもできます。

cTraderウォッチリスト表示

cTraderに関する記事リスト

cTraderの画面の見方や取引方法などは、下記の各リンク先の記事から参考できます。

cTraderのパソコン版画面の見方と各フレームの説明

cTraderの初期設定方法とcTraderの操作方法

cTraderパソコン版で新規注文と決済取引する方法

cTraderアカウント(cTID)作成方法